急に転勤が決まったら|不動産の購入を検討している方へ│リロケーションのメリットも紹介

不動産の購入を検討している方へ│リロケーションのメリットも紹介

一軒家
このエントリーをはてなブックマークに追加

急に転勤が決まったら

屋内

留守宅を誰かに貸す

マイホームを購入すると転勤になるというジンクスがある会社がたくさんあります。別に上司や人事担当者が意地悪しているわけではないのでしょうが、実際にそうなってしまう人が大勢います。1度でも家を買った経験がある人ならわかるでしょうが、家を買う際にはかなり面倒な手続きが必要になります。もちろん引越し作業も必要になりますから、馬鹿にならない費用と労力がかかります。大変な思いをしてやっと自分の家に住めるようになったのに、いくらも経たないうちに転勤を命じられてしまったのでは、ガッカリどころの問題では済みません。とはいえ、転勤を拒否して職を失うようなハメになってしまっては、住宅ローンが払えなくなってしまいます。そういう時は、留守宅を誰かに貸してしまうのが一番です。転勤の場合、数年後にまた戻ってこれる可能性が高いので、買ったばかりの家を売ってしまう必要はありません。さりとて空き家にしておくのはもったいなさすぎますので、誰かに貸して家賃収入を得るようにするのが一番賢い方法です。

リロケーションについて

賃貸期間が数年程度の物件だと、なかなか借り手がつきにくいのは事実です。そのため、一般の不動産業者に賃貸の仲介を依頼しても、あまり良い顔をしてくれません。しかし、藤沢にはリロケーションサービスを提供している不動産業者がいます。リロケーションサービスというのは、期間限定で不動産を貸したいと望んでいる人をサポートするサービスのことです。藤沢にはリロケーション物件ばかりを専門に取り扱っている不動産業者がいますので、藤沢在住の方はかなり有利です。そもそも、藤沢は利便性がとても高い街であるため、賃貸物件を探している人の間では人気エリアになっています。その中には、何らかの事情で短期間だけ家を借りたいと希望している人も存在しています。リロケーションサービスを提供している不動産業者は、そういう需要を探し出すプロですので、安心して任せることができます。